各種規則、約束事項|三条野球連盟

サイトマップお問い合わせ

三条野球連盟

三条野球連盟各種規則、約束事項

公益財団法人全日本軟式野球連盟(全軟)の規約変更について

全軟の規約が一部変更になりました。

1)登録選手の背番号について
H28年までは0〜30まで可(00は不可)。但し監督30、主将10、コーチ登録29、28とする。
H29年からは0〜99まで可(00は不可)。但し監督30、主将10、コーチ登録29、28とする。
2)スパイクの色について
H28年までは同一チームで同色(黒、白紺、白赤など)としていましたが、
H29年からは同一チーム内でも色については自由とする。

(H29.02.01)



平成29年度取り決め事項(pdf)をダウンロード→ (別ウインドーで開きます。)




平成29年度三条野球連盟約束事項

  1. 理事会(抽せん会も兼ねる)の開催日時、会場は下記の通りとする。
      • 各大会の抽せん会も兼ねる。
      • 会場は三条市東公民館
      • 各チームの代表者若しくは監督、主将は、必ずご出席下さい。
    • 3月21日(火)PM7:00
    • 6月6日(火)PM7:30
    • 8月22日(火)PM7:30
  2. 各週の試合予定と開始予定、三条新聞の水曜日朝刊に掲載する。
     また、ケンオー・ドットコムにも各週の試合予定を掲載する。  三条野球連盟ホームページにも各週の試合予定を掲載する。
     第2試合以降は前の試合がキケン等で早く終った場合は開始予定時間の30分前に試合を開始する。
  3. 試合当日(雨天の場合)の試合の有無についての問い合わせはAM7:00以降
    • 総合グラウンド管理棟 Tel0256-34-5586
    • 総合グラウンド審判控室 Tel0256-35-4279 に問い合わせる。(日曜日のみ)
    • 三条パール金属スタジアム Tel0256-32-8911
  4. 試合準備(整地・ライン引き等)について
    • 第1試合は両チーム各2名以上で、試合開始30分前から準備する。
    • 第2試合以降は、前の試合両チームで準備する。
  5. 塁審について(塁審3名とボールボーイ1名計4名)
    • 第1試合は第2試合の両チームより各2名で行う。試合開始10分前
    • 第2試合以降は、
      1. 前試合の敗戦チームより4名で行う。
      2. 前試合一方キケンの場合は不戦勝のチームより4名で行う。
        注・第1試合が成立し、第2試合目がキケン試合(一方キケン)の場合は第3試合は第1試合の敗戦チーム4名で行う。
      3. 前試合両方キケンの場合はその試合のⅰもしくはⅱのチームより4名で行う。
      4. 第1試合は試合があり第2試合がキケン試合(一方キケン)の場合は第1試合の敗戦チーム4名で行う。
  6. 試合開始時に9人そろわない場合、上記理事会(抽せん会も兼ねる)に欠席の場合、
      塁審に欠席遅れた場合、そのチームはキケンしたとみなす。




三条野球連盟大会特別規則

  1. 延長戦について各クラスとも、同点の場合は即ちにタイブレークで決する。
  2. コールドゲームについて
    1. 7イニング戦の場合は3回以降10点差、5回以降7点差が生じた場合
    2. 降雨および日没のため試合不可能な場合、7イニング戦は4回以降の両チームの
    3. 得点で勝敗を決する。同点の場合は両チーム9名ずつのジャンケンで決する。




平成29年度三条野球連盟市内大会取り決め事項

  1. スパイクの混在(形・色)を認める。
  2. ロングパンツ (ストレートタイプ)について規制しない。
  3. 学生チーム登録及びチーム編成
     競技者必携全日本軟式野球連盟規程第5条2
    • 学生チームは、専修学校生、各種学校生及び大学生とする。また、高校生は同一学校または、個人で一般チームに登録することができる。ただし、学校単位で編成する場合は、学校名は使用せずクラブ名とする。
    • 学生生徒で連盟以外の組織に登録している者は登録できない。
  4. 背番号の違いは事前に申し出があれば認める。(選手登録されていること)
    • メンバー表交換時に申し出る。
    • 試合途中で判明した場合は、本人を試合から除く。チームの負けはない。
  5. メンバー用紙の記入漏れや間違いは、登録と違わなければ問題なしとする。
  6. 試合中にガム、飴などを口に入れてのプレーは危険なため禁止とする。
  7. やむを得ず棄権する場合は、事前に連絡をお願いしたい。
  8. 試合のスピードアップについて

      1)投球練習の球数

       ・初回及び交代時:6球又は一分以内  イニング間:3球以内

      2)ボール廻し

       ・ボール廻しをしても差し支えないが、1時間を越えたら行わない。

      3)攻守交替

       ・攻守交替は原則駆け足で行う。

       ・打者、走者、コーチャースボックス等の選手の用具をベンチの人が持っていく。

      4)10人目の選手

       ・ファールボールなどの処理を行うため、10人目の人をベンチ内に入ってもらう。

        (ユニフォームを着てなくてもよい。)

  9. 選手の二重登録の禁止(選手登録時は、他チームの登録有無を確認のこと)
    • 全国一区(名前だけでも×)違反した場合、チーム・選手とも2年間の出場停止
    • 高野連との二重登録の禁止




球場使用上の注意

  1. ごみの持ち帰りについて
    1. 各チームはごみの持ち帰りをお願いします。




試合の時間制限について

H29年度については、全3大会で時間制限を行うこととします。

7イニング時間制限1時間30分を超えて新しいイニングに入らない。(ただし決勝戦は時間制限なし

ページの先頭へ トップページへ ページの最後へ
Copyright © 三条野球連盟 All Rights Reserved.