三条野球連盟について|三条野球連盟

サイトマップお問い合わせ

三条野球連盟

トップページ>三条野球連盟について

三条野球連盟会長の挨拶
三条野球連盟高坂会長の写真を準備中

ご  挨  拶     

三条野球連盟

会長 髙坂 登志郎

 今冬は予想外の大雪に見舞われましたが、順調に雪解けが進み例年通り4月の開幕を迎えることが出来そうであります。
 日頃から三条野球連盟の活動に対しまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 今年度から平成18年度から12年間使用されてきた現行ボールが、軟式ボールの安全性を軸に、時代の変貌に対応し、軟式野球競技者・愛好者が各ステージにおいて軟式・硬式の相互移行を図りやすくし、野球文化の維持・拡大に寄与するため変更になります。
 第1回の理事会を3月20日に開催し今シーズンの日程を決定し、4月1日(日)から第47回三条・燕総合グランド杯を皮切りに、4月22日(日)には当連盟の開幕式を行い、例年通り市長杯大会、会長杯大会、市民体育祭大会の三大会を開催いたします。 
 また、今年度は9月に高松宮賜杯2部の全国大会が新潟県で開催されることが決定しており、9月29日(土)に三条パール金属スタジアムにおいて3試合が予定されておりますし、8月には国民体育大会の北信越大会も開催されます。三条・燕総合グラウンドでは天皇賜杯の中越大会も開催を予定されております。
 是非、大勢の市民の皆様から、三条パール金属スタジアム、三条・燕総合グラウンドに足を運んでいただき、熱き声援を送っていただければと思います。
 今年度も少年野球、中学、高校野球、社会人野球の底辺の拡大や、野球文化の維持・拡大や、野球レベルの向上に、連盟一丸となって取り組んでまいります。
 今シーズンも関係各位から変わらぬご指導、ご支援を心からお願い申し上げご挨拶といたします。

      平成30年3月吉日

三条野球連盟会長の沿革

三条野球連盟の沿革

 1946年(昭和21年)に三条市において、県内で活躍された選手や愛好者が中心となり三条野球連盟が結成された。その後、野球人口の増加と各種大会の参加も増え、連盟組織の強化が進む中、審判員の技術向上と親睦を目的に審判員による三条巨人軍が結成された。
 1965年(昭和40年)には、連盟主催大会が4大会(市長杯、会長杯、カネコ杯、連盟旗争奪)に整備された。当時、野球専用グラウンドは無く、市内の小学校のグラウンドを借用し試合を行った。また、この年、高校野球夏の甲子園大会の前哨戦として3高校(三条高校、三条商業、三条工業)によるリーグ戦が連盟主催で始まった。
 野球人口の増加により野球場建設の気運が高まり、1968年(昭和43年)三条・燕総合グラウンド施設組合が組織され、総合グラウンド野球場が完成した。
 1979年(昭和54年)三条市にスタンド付き野球場建設を願い署名活動を展開し、市議会に請願、1995年(平成7年)に待望の市民球場(現三条パール金属スタジアム)が完成した。これを機にプロ野球イースタン、ウエスタンの試合が開催された。さらに高校野球公式戦や北信越国体軟式野球大会などが開催され、2009年(平成21年)には、第64回トキめき新潟国体軟式野球大会が三條機械スタジアム(現三条パール金属スタジアム)をメーン会場として開催され、三条野球連盟が審判員及び会場整備などに協力した。


1946年(昭和21年) 三条野球連盟結成される。
1961年(昭和36年) 連盟共催により金物卸商組合野球大会が開催される。
1963年(昭和38年) 連盟共催により三条工業部会野球大会が開催される。
1965年(昭和40年) 連盟主催大会を4大会とした。
市内3高校リーグ戦が開催される。
1968年(昭和43年) 三条燕総合グラウンド野球場(1,2コート)が完成。
1972年(昭和47年) 早起き野球チームが早朝部として野球連盟の傘下に入る。
総合グラウンド杯争奪選抜野球大会が始まる。
1978年(昭和53年) 三條機械製作所が第33回長野やまびこ国体に出場
1979年(昭和54年) 三条信用金庫が第1回東日本軟式野球大会第1部に出場
1995年(平成7年) 市民球場(現三条パール金属スタジアム)の完成
完成記念試合で近鉄×日本ハムの公式戦が行われた。
1998年(平成10年) 北信越国体軟式野球大会が開催される。
2008年(平成20年) 新潟県央工業が全国高等学校選手権大会(甲子園)に出場
2009年(平成21年) 第64回トキめき新潟国体が三條機械スタジアムで開催される。
2016年(平成28年) 平成28年度全国中学校体育大会第38回全国中学校軟式野球大会が
三条パール金属スタジアムで開催される。

三条野球連盟連盟規約

ページの先頭へ トップページへ ページの最後へ
Copyright © 三条野球連盟 All Rights Reserved.